Broad WiMAX 機種のおすすめは?今選ぶならWX05!「この端末はすごかった」

Broad WiMAXはWiMAXプロパイダの中でもかなり人気の高い会社です。
数あるWiMAXプロパイダの中でも月額料金が安く設定されており、ユニークなサービスを行っていることで知られています。
これからWiMAXを契約しようと検討中の方には特におすすめできるプロパイダです。

そんなBroad WiMAXを選ぶなら、おすすめの機種はNECの最新機種WX05です。
2018年11月に発売されたばかりの新しいルーターがかなり高性能なのでこれからWiMAXを契約するなら、ぜひWX05を選びましょう!

Broad WiMAX 機種のおすすめはWX05

Broad WiMAXで現在契約できる機種は3種類です。
それぞれどんな機種なのか、詳細を確認していきましょう。

Speed Wi-Fi NEXT WX05/家でも外でも利用できるモバイル端末

Speed Wi-Fi NEXT WX05の外観

NECプラットフォームズ制の国産ルーターで、2018年11月に発売された最新機種です。
通信速度は一世代前のWX04から向上はありませんが、送信パワーが向上されるなど、便利な機能が追加され様々な面でパワーアップしています。
現在最もおすすめできるルーターです。

Speed Wi-Fi NEXT W05/家でも外でも利用できるモバイル端末

Speed Wi-Fi NEXT W05の外観

2018年1月に発売されたのがHUAWEI(ファーウェイ)の最新機種であるW05です。
WiMAX最速の下り最大758Mbpsというのが特徴で現在発売中のポケットWi-Fiの中で最速となっています。
一世代前のW04よりもバッテリー時間が長くなり、高速通信をしながらバッテリーの減りを気にせずに使えるのが最大の特徴です。

Speed Wi-Fi HOME L01S/据え置き型ルーター

Speed Wi-Fi HOME L01Sの外観

こちらのルーターは持ち運びが出来ないタイプのものです。
自宅の部屋に設置して使います。

有線無線のどちらにも対応したホーム端末で最大速度が440Mbpsです。
同時接続可能台数が42台という高性能機です。

自宅の中でしかWiMAXを利用しないという方におすすめです。

旧型機種を選ぶと損しかしない

WiMAXには他にも利用できるルーターがいくつかあります。
しかし上記に記載した以外の機種はすべて古いモデルになります。

WiMAXの場合、利用するルーターによって月額料金が増減することはありません。
また契約時にルーターは無料で受け取ることができるのでルーターの値段を気にする必要もありません。

他社プロバイダでは旧型端末(WX04、W04など)も選べますが、スペックの劣る旧型機をわざわざ選ぶ理由がないため実質WX05かW05から選ぶことになるでしょう。

WX05をおすすめする理由。W05とサクっと比較してみた。

さて、WX05についてもう少し詳しく見ていきましょう。
WX05がどんな機種なのかは、W05と比較することでよくわかります。

WX05とW05…キャラクターの異なる2機種

NEC製のWX05とファーウェイ製のW05はそれぞれのメーカーの最新機種です。
製造しているメーカーが違うことからもわかるように、それぞれ機能に差があります。
どちらもおすすめの機種ではありますが、特徴が異なります。

WX05の特徴

WX05の特徴として挙げられるのがWiMAXハイパワー機能を搭載しているという点です。
この機能があることで電波が弱いところでも通信速度を20%ほど改善することができます。

アンテナが1本しか立たず、十分な速度がでない場所や、通信が途切れがちな場所でもネット通信でイライラすることがなくなります。

W05の特徴

最大の特徴は通信速度の速さです。
特に電波の強い場所で通信速度がさらに早くなるため、超快適にネットに接続できます。

一方でWiMAXハイパワー機能がついていないため、電波の弱い場所では接続状況を改善させることができないという面があります。

つまり、都心部など電波の強い場所でしかネットに接続しない方の場合はW05が快適に利用できます。

対して都心部でも高層階や地下など電波条件が悪くなりやすい場所や地方など電波状況があまり良くない場所でネットに接続したいなら通信性能の高いWX05が良いのです。

WX05の口コミ

今まで使っていたルーターの充電の持ちが悪くなってたので最新機種のWX05に乗り換えました。
びっくりするくらい充電の持ちがいいし、接続も早い!
乗り換えて大正解!!

バイト先が電波入りにくくてWiMAXが微妙だったんだけどWX05だと電波ちゃんと入るから快適にネット接続できるぅ!
バイトの休憩時間にネット使えるの嬉しい☆

WX05はバッテリーの持ちもいいし、ネット接続も早いし何より安心の国産メーカーっていうのがいいよね。
無線通信するのに安心して利用できます

まだまだ発売されたばかりで口コミ情報も少ないWX05ですがさっそく利用している方の評判は上々のようです。

WX05とW05の通信速度を比較

それぞれの通信速度は以下の通りです。

WX05とW05の通信速度比較表

W05は通信速度が下り最大758MbpsとWX05を大幅に上回ります。

下り速度というのは、インターネットに接続してデータを自分の端末にダウンロードする速度のことです。
この速度が速ければ早いほど動画を早く再生できたり、WEBページを早く閲覧できます。
が、これはあくまでもLTE(ハイスピードプラスエリアモード)の理論値になります。

LTE(ハイスピードプラスエリアモード)は実際にほとんど使うことのない機能ですし、通信速度はルーターの性能よりもどこで接続するかなど場所やその他の条件に大きく左右される部分があります。
このため、理論的には756Mbpsでると言われるW05ですが、実際の通信速度は両者とも10~50Mbps前後になります。

You tubeの動画を標準画質で見るには5Mbps程度必要なので、どちらも快適に動画を視聴できるレベルで快適に通信が可能です。
WX05はスペック的に劣るから快適にネット接続できないということは全くありません。

WX05とW05のバッテリーの持ちを比較

実際に出る速度が同じくらいになる場合、次に大事なのがバッテリーの持ちです。

WX05とW05のバッテリー比較表

通話時間を比較すると上記のようにWX05の圧勝です。
こちらのバッテリー時間は理論値ではなく、実測値ですから当然充電の持ちが良いほうが快適に利用できます。

ルーターの電源が切れてしまえば、そもそもネットに接続できなくなってしまいます。
長時間の外出だとバッテリーの持ちが気になってしまうというのは困り物ですよね。

LTEモードでのバッテリーの持ちはW05の方が良いのですが、実使用でほとんど使わないモードなので気にする必要はないでしょう。
また連続待受時間はW05の方が優れていますが、こちらも数日おきに充電するので気にする必要はありません。

気にするのはネットに接続できる時間がどのくらいの長さなのか、という点ですから通話時間で比較するのが一番です。

まとめ WX05を契約するならBroad WiMAXは最適のプロバイダ

WX05を契約するならBroad WiMAXは最適のプロバイダです。
なぜなら月額料金がとても安く設定されているからです。

WiMAXはどのプロバイダも通信速度や通信エリアなどの品質面に差がありません。
違うのは月額料金です。

Broad WiMAXは最新機種であるWX05が無料で使える上、毎月の料金をしっかり抑えることができます。

他にもWiMAXを契約できるプロバイダは多数ありますが、長く利用するなら月額料金が安いBroad WiMAXが良いでしょう。

現在他社でWiMAXを利用されている方もBroad WiMAXには他社の解約違約金を19,000円まで保証してくれるサービスもあります。
古いルーターの電池の持ちが悪くなってきたなと感じたらルーターを買い換えるのではなく、乗り換えを検討してみても良いでしょう。