WiMAXキャンペーンの比較まとめ。2018年11月知らなきゃ損だなーコレ

WiMAXのプロバイダ、どれを選べばいいんだろう?と迷っていませんか?
料金やキャンペーン、各社色々あるのでちょっとわかりにくいですよね。

WiMAXはどのプロバイダを選んでも品質は同じです。
通信速度も通信エリアも端末も違いはありません。

だからこそ、比較しなくてはいけないのが「料金」です。
とは言え、キャッシュバックがあったり、初期費用が異なったり…

一見お得に見えても実はお得ではなかったり…とても比べにくいのです。

そこで、今、申し込むべきプロバイダは一体どこなのか?というのを一緒に比較していきましょう。
結論だけ知りたい人は、最後だけ読んでもOKですよ!

WiMAX人気5社のキャンペーンを比較

WiMAXを取り扱っているプロバイダではどんなキャンペーンが行われているのでしょうか?
WiMAX大手プロバイダの5社のキャンペーンを詳しく見て行きましょう。

人気5社のキャッシュバックキャンペーン一覧

  • GMOとくとくBB WiMAX⇒最大42,000円 キャッシュバック
  • BIGLOBE WiMAX⇒30,000円キャッシュバック
  • @nifty WiMAX⇒30,100円キャッシュバック
  • UQWiMAX⇒10,000円キャッシュバック
  • BroadWiMAX⇒キャッシュバックなし(その分、初月から月額料金が安い)

単純に見るとキャッシュバックが最も高いGMOとくとくBB WiMAXがお得に見えます。
42,100円も戻ってくるんだから、決定でしょ?

対して、キャッシュバックキャンペーンがないBroadWiMAXなんかそもそも選択肢に入るわけがない

…とは行かないのがWiMAXです。

WiMAXを扱っているプロバイダは20社以上ありますが、今回は大手5社しか比較しません。

なぜなら、WiMAXは人気のある大手プロバイダから選ぶのが断然お得だからです。
大手プロバイダは沢山の契約者がいて会社が儲かっているため、その分、月額料金割引やキャッシュバックとして顧客に還元することができます。

弱小プロバイダはそもそも比較対象になるようなサービスを打ち出していないため今回は比較の対象として取り上げていません。

キャッシュバック金額だけでプロバイダを選ぶと損するかも

なぜキャッシュバック金額だけでプロバイダを選んではいけないのか?
それは料金を詳しく比較することであきらかになります。

①月額料金が違うから単純に比較できない

キャッシュバックを実施しているプロバイダはその分月額料金が高めに設定されています。

例えばGMOとくとくBB WiMAXの3年契約プランで見てみると、月額平均は4,310円になります。
対してBroadWiMAXの月額平均は3,637円です。

つまり、キャッシュバックは月額料を多く払って、あとで返してもらっているだけのことなのです。
このため、キャッシュバックが多い方が、安易にお得とは言えない点です。

②キャッシュバックを受け取るハードルが高い

2つ目の理由が、キャッシュバックを受け取るまでのハードルの高さです。
全て自分で申請をしなくてはいけず、自動で受け取れるわけではないので要注意です。

例えばキャッシュバック金額が最も大きいGMOとくとくBB WiMAXですが…

11ヶ月目にキャッシュバック申請のメールが届くので、そのメールに従って【自分で】手続きをしなくてはいけません。
メールは普段使わないプロバイダメールに届くので、ついうっかり期間を過ぎてしまうと42,100円のキャッシュバックを受け取ることができません。

実際GMOとくとくBB WiMAXで契約した50%の人がキャッシュバックを受け取りそこねているという噂もあります。

③キャッシュバックの適用がされないとどうなる?

それではキャッシュバックの適用がされないとどうなるのでしょうか?
3年間利用した場合の平均月額で比較してみましょう。

GMOとくとくBB WiMAX 4,310円(適用前)⇒3,140円(適用後)
BIGLOBE WiMAX 4,425円(適用前)⇒3,591円(適用後)
@nifty WiMAX 4,395円(適用前)⇒3,562円(適用後)
UQWiMAX 4,428円(適用前)⇒4,150円(適用後)
BroadWiMAX 3,637円⇒3,637円(キャッシュバックなし)

こうしてみると、キャッシュバックのある会社は月額平均が高く、後日戻ってくることでトータルの費用を抑えられるのがよく分かります。

当然ですが、キャッシュバックを受け取りそこねると費用は高額なままです。
また、キャッシュバックを受け取ったあとも、毎月支払う金額が安くなるわけではありません。

④【結論】おすすめのプロバイダは?

上記を踏まえ、おすすめのプロバイダはどこなのでしょうか?

初期投資を安く抑えたいなら

初期投資を安く抑えたいならBroadWiMAXがおすすめです。

契約から3ヶ月目までの料金が2,726円、その後も24ヶ月まで3,411円とお得ですし、25ヶ月目以降の料金も4,011円と安く設定されています。

トータル費用を36ヶ月で割った平均は3,637円で、毎月の支払い金額はどのプロバイダよりも安くなります。

月額料金が高くてもキャッシュバックで取り戻したいなら

キャッシュバックで取り戻したいならGMOとくとくBB WiMAXです。

受け取るまでのハードルは高いものの、キャッシュバックを受け取ると総額が最もお得になります。

WiMAX人気5社のキャンペーンの詳細2018年11月分

WiMAX人気5社のキャンペーンを詳しく見ていきましょう。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバック情報

  • キャッシュバック金額:42,100円
  • 受け取り時期:契約後12ヶ月目
  • 受け取りまでの流れ:11ヶ月目に申請メールが届くので、自分で申請手続きをする
  • 受け取りの難易度:★★★★★
  • 3年月額平均:4,310円(適用前)⇒3,140円(適用後)

その他キャンペーン情報

  • 初期費用0円
  • 端末代0円 専用クレードル0円 送料無料

キャッシュバック金額が、とにかく大きいのが最大の特徴です。
月額費用はそれほど安くありませんが、キャッシュバックを受け取ることでトータル費用が業界最安値になります。

BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック情報

  • キャッシュバック金額:30,000円
  • 受け取り時期:契約後12ヶ月目
  • 受け取りまでの流れ:11ヶ月目に申請メールが届くので、自分で申請手続きをする
  • 受け取りの難易度:★★★★
  • 3年月額平均:4,425円(適用前)⇒3,591円(適用後)

その他キャンペーン情

  • 2年プランの場合 申し込み手数料3,000円が無料 ※旧機種WX03しか選べません
  • WX03専用クレードル・ACアダプタセット値引き/通常価格:2,630円(税別) ⇒ 1,980円(税別)
  • 3年契約でハイスピードプラスエリアオプション料 無料

プロバイダとしては知名度はあるものの、キャッシュバック金額も月額料も特に特徴があるわけではありません。
どれも中途半端という印象です。

@nifty WiMAXのキャッシュバック情報

  • キャッシュバック金額:30,100円
  • 受け取り時期:契約後5ヶ月目
  • 受け取りまでの流れ:4ヶ月目に申請メールが届くので、自分で申請手続きをする
  • 受け取りの難易度:★★★
  • 3年月額平均:4,395円(適用前)⇒3,562円(適用後)
  • ※別途 月額250円@nifty基本料金が必要

その他キャンペーン情報

  • 対応機器は1円(税抜)※クレードルセットは別売り
  • 送料0円
  • 利用登録月 0 円

契約してすぐにキャッシュバックを受け取れるのが特徴です。
申請を忘れる前に手続きできるので、受け取れる確率が高いです。

ただし月額250円の@nifty基本料金が別途必要になり、3年間で9,000円と安くはない金額です。
また端末は1円ですが、クレードルは別売りになります。

BroadWiMAXのキャッシュバック情報

  • キャッシュバック:なし
  • 3年月額平均:3,637円

BroadWiMAXはキャッシュバックがありません。
その分、初月利用料が2,726円、その後も24ヶ月まで3,411円と、お得な月額設定になっています。

その他キャンペーン情報

初期費用18,857円が無料※安心サポートプラス 月額550円とMy Broadサポート 月額907円に加入することが条件。(2ヶ月間無料で、無料期間中に確約可能)
送料無料 即日発送/店舗受け取り可

BroadWiMAXはキャッシュバックはありませんが、毎月かかる費用が業界最安値です。

キャッシュバックを受け取り損ねることなく、毎月地道にコツコツ安いプランなのが特徴的です。

初期費用は有料オプション2つに加入することで無料になりますがこれは契約後すぐに解約することができるので実質費用は無料です。

UQ WiMAXのキャッシュバック情報

  • キャッシュバック金額:10,000円※WX04とL01sのみ W05はキャッシュバックなし
  • 受け取り時期:契約後4ヶ月目
  • 受け取りまでの流れ:3ヶ月目に申請メールが届くので、自分で申請手続きをする
  • 受け取りの難易度:★★
  • 3年月額平均:4,428円(適用前)⇒4,150円(適用後)

その他キャンペーン情報

  • WX04はクレードルが無料

キャッシュバックは受け取りやすいものの、10,000円と少額です。

なおかつキャッシュバックキャンペーンが適用されるのは旧機種のWX04のみとなります。

最新機種であるWX05ではキャッシュバックキャンペーンを受けられず月額料金も高額になってしまいます。

キャッシュバックキャンペーンのあるプロバイダは減少傾向

実はキャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダは近年減少傾向にあります。

以前はso-net WiMAXでも30,000円を超えるキャッシュバックキャンペーンを行っていました。
ところが現在では廃止され、初月から月額を抑えるプランが主流になりつつあります。

というのも、派手なキャッシュバックキャンペーンは顧客の目を引く一方でプロバイダ同士がチキンレース状態になってしまうからです。
そのため、受け取りにくいようなシステムにしたりと、逆に顧客の不満を募る結果になってしまっています。

キャッシュバックは大きな金額が戻ってくるのが最大の特徴ですが申請が面倒なことが多く、受け取り損ねてしまうと、高額な月額料が負担となり全くお得なシステムではなくなってしまうのです。

2018年11月現在、WiMAXを扱うプロバイダと言えばキャッシュバックのあるプロバイダではGMOとくとくBB WiMAXが一人勝ちです。
42,100円という追従を許さない金額を打ち出しています。

対してキャッシュバックがないプロバイダでは、どこよりも月額料が安いBroadWiMAXが人気となっています。

WiMAX申し込みの前に…プランと契約年数のお話

さて、WiMAXを申し込むぞ!と意気込む前にもう一つ考えなくてはいけないことがあります。
それがどのプランで何年契約するか?という点です。

WiMAXにはどのプロバイダでも2種類の料金プランが用意されています。
名称はそれぞれで違ますが、大きく「ギガ放題(無制限)」と「月7G制限」の2種類です。
そして2年契約と3年契約のどちらかを選ばなくてはいけません。

契約プランは「ギガ放題」にすべし!

WiMAXのメリットはいつでもどこでもネットに接続できることです。

自宅、通勤途中の駅、職場、喫茶店、デパート、旅行先などなどいつでもどこでもネットに接続できることです。
7Gプランの場合、毎月の使用を7GB以内に抑えなければ通信速度制限がかかってしまいます。
通信量を気にしながら使うのはストレスが貯まるだけです。

また両方のプランの月額料に大きな差はありません。
数百円の差で通信量を気にしながらコソコソ使うよりも通信量を気にすることなく無制限で使えるほうがコスパが良いです。

2年契約を選べるプロバイダは多くない

WiMAXには2年もしくは3年で契約することになります。
ただし、現在は各プロバイダで3年契約が主流になってきています。
ではどちらが良いのでしょうか?

  • 2年契約ができるプロバイダは少ない
  • 2年契約の場合、キャッシュバック金額が少ないことがある
  • 2年契約の場合、旧機種しか選べないことがある

実は2年契約には上記のようなデメリットが隠れています。
このため2年契約の方が良いとは断言できないのです。

どうしても2年契約がしたいというのであればGMOとくとくBB WiMAXがおすすめですが、キャッシュバック金額は少なくなる(3年契約:42000円、2年契約:32,400円)ので注意が必要です。

すでにWiMAXと契約している場合

すでにWiMAXと契約している場合、残念ながらキャッシュバック適用は各社1回きりです。
何度もキャンペーン特典を受けたい人は更新月に他社へ乗り換えて新規契約することになります。

ただし、月額料に違いがあるので、乗り換えた結果どの程度安上がりになるのかをしっかり比較するのが良いでしょう。

まとめ WiMAX人気5社のキャンペーンを比較 結局、おすすめのプロバイダーとプランは?

結局、どのプロバイダで契約すればよいのか?という点ですが様々な観点から比較検討した結果は次の通りです。

  • (毎月の料金が高くても)キャッシュバックをしっかり受け取りたい人⇒GMOとくとくBB WiMAX ギガ放題の2年プランor3年プラン
  • キャッシュバック不要派(毎月の月額料が安いほうがいい)⇒BroadWiMAX ギガ放題3年プラン

なぜ「GMOとくとくBB WiMAX」か「BroadWiMAX」なの?

理由は単純です。

キャッシュバックを受け取ることができれば「GMOとくとくBB WiMAX」は月額料の平均が業界最安値になります。

ただし、キャッシュバックは月額を高く払って、あとから返ってくる制度です。
一時的にではありますが、毎月の出費は多くなりますし、キャッシュバックを受け取り損ねると、毎月の出費だけが高くなってしまいます。

対して「BroadWiMAX」は毎月確実に月額料が安く、堅実なプロバイダだからです。

僕ならどちらを選ぶか?

個人的なおすすめとしては「BroadWiMAXの無制限プランを3年契約」です。
これはキャッシュバックなしでも確実に月額料金が安いからです。

WiMAXを使用して快適であれば、3年契約が過ぎたあとも継続することになると思います。

この更新時には新規加入特典が受けられないので、月額料金が高いプロバイダで契約していた場合には36ヶ月目で解約して別のプロバイダに乗り換える必要が出てきます。

(そうしなければ、無駄に高額な月額費用を払うことになるので)

BroadWiMAXであれば3年経過後も料金はやっぱり業界最安値なのでそうした面倒な手続きに煩わされることもありません。

また、キャッシュバックを受け取り損ねることもないので、安心だからです。