WiMAXの料金プランを比較してわかった!キャンペーン込みで最安値はコレだ

「WiMAXを契約したいと思っているけど、一体どのプロバイダが一番お得なの?」
と疑問に思っていませんか?

WiMAXって実はプロバイダが20社以上あるんです。
プロバイダによって、どこで契約するかによってWiMAXは受け取れるキャンペーン内容が変わります。

それぞれプロバイダによって異なるキャンペーン内容を自分で比較するのは大変ですよね。
そこで「キャンペーン込みで最安値のプロバイダ」について調べてみました。

比較するのは大手プロバイダ5社です。
これはWiMAXの場合、小規模プロバイダはサポートの面で悪評多い&比較するまでもなくお得感がないため、今回は評判の良い大手プロバイダ5社に絞って、プラン、料金、キャンペーンを比較します。

お急ぎの方は結論だけ読んでも大丈夫ですよ♪

WiMAXの料金プランでおすすめなのは?

WiMAXの料金プランで最もおすすめなものはどんなプランなのでしょうか?

WiMAXのプランは実は2種類しかない

WiMAXは色々なプロバイダで契約することができるため、契約するプロバイダによって料金プランが異なるのではないか?と考えられがちです。
スマホや携帯電話は各社、色々なプランがありますよね。
しかしWiMAXの場合、実はすべてのプロバイダで料金プランは2種類しか存在しません。

なぜ2種類しかないのか?

答えは簡単です。
全てのプロバイダがUQモバイルの回線(=UQ WiMAXの回線)を利用しているからです。
全てのプロバイダが共通の回線を借りているので、どのプロバイダを選んでも通信速度、通信エリア、プラン、利用端末は統一されているのです。

このため、どのプロバイダでもギガ放題と7G制限プランの2つになります。
違うのはキャンペーンや月額料金、サポートなどのサービス内容です。

WiMAXの詳しいプラン内容

プラン1:ギガ放題プラン

データ通信容量を気にすることなく利用できる使い放題プランです。

ただし、3日間で10GBを超えてしまうと、翌日の夜間で通信制限がかかりません。
普通に使っていた場合、たった3日で10GBを超えることはまずないため実質使い放題で使えるという内容です。

プラン2:ライトプラン(7G制限プラン)

月に使える容量が7GBまでのプランです。
メールの送受信、Webサイトを時々閲覧する程度なら7GBに達することはありませんが、動画を見る、スマホゲームを頻繁にダウンロードするという場合には厳しい容量です。

ギガ放題?ライトプラン?どっちを選ぶべき?

どっちを選ぶべきなのか、これは個人の判断になります。
ただ月額料金の差は各プロバイダともに700円くらいです。
そう考えると7GB制限は割高で損な感じがします。

私ならギガ放題の一択ですし、実際8割がギガ放題を選んでいます。

WiMAXは室内屋外関わらず、どこでもネットに接続できることが魅力であり最大のメリットです。
屋外でもネットに接続したいくらいネット環境が必要なのにも関わらず7GB制限にするのはあまり意味がないでしょう。

WiMAXの契約期間も2種類しかない

WiMAXの契約期間もプロバイダは色々ありますがプラン同様に2種類しかありません。
選べるのは3年契約か2年契約です。
数年前までは2年契約が主流でしたが、2017年頃から各社メインの契約を3年にシフトしつつあります。

2018年現在、契約の選択肢に上がる大手プロバイダの場合…

2年契約OKはGMOとくとくBBWiMAX、BIGLOBEWiMAX、UQWiMAXの3社のみです。
それも2年契約の場合は旧型のWIMAX端末しか選べないなど、在庫処分的な側面が大きいです。

3年契約のメリットはハイスピードプラスエリアモードが無料のプロバイダが多いという点や、多くのプロバイダから選ぶことができるという点です。

ハイスピードプラスエリアモードはWiMAX回線がつながらない場所でスマホでも使われる4G LTEを使ってネットに接続する方法です。

2年契約の場合、これが有料で1回でも使うと月額料金に1,005円がプラスされてしまいます。
地方に行くことが多い方や高層ビル、地下などでネットに接続したい場合には4G LTEが使えるのは大きなメリットと言えるでしょう。

2年契約のメリットは精神的な負担が少ないという点です。

3年後まで解約できないと思うと、生活の変化等で不安を感じる方も多いでしょう。

2年契約の場合は、2年ごとに更新月が来るので、2年ごとに他社プロバイダに乗り換えることができます。
つまり2年ごとに新規加入キャンペーンを利用して月額をリセットすることができ、最新端末に乗り換えることができます。

WiMAXキャンペーン込みで最安値のプランはどれ?

それではWiMAXの料金を比較してみましょう。
キャンペーン込で最安値になるプランはどのプロバイダなのでしょうか?

大手プロバイダ5社のキャッシュバック金額比較

一口にキャッシュバックと言ってもプロバイダによって金額にはかなり差があります。

ただし、このキャッシュバック金額だけを見てプロバイダを決定するのはおすすめできません。
なぜなら重要なのはキャッシュバックを受け取ったあとの実質料金だからです。

キャッシュバックは大きいけれど、トータルの出費が大きいと意味がないですよね。
戻ってきた以上に支払ってしまえば意味がないからです。

ギガ放題3年プラン キャンペーン込みの料金比較

キャッシュバックが多いプロバイダ

  • 1位 GMOとくとくBB WiMAX  42,000円
  • 2位 BIGLOBE WiMAX 30,000円
  • 2位 @nifty WiMAX 30,000円
  • 4位 UQ WiMAX 10,000円
  • 5位 BroadWiMAX キャッシュバックなし

上記の表によると、3年契約の場合、キャッシュバック料金は上記のようになります。
ところがキャッシュバック金額を受け取ったあとの実質月額料金(平均)で比較すると次の通りになります。

  • 1位 GMOとくとくBB WiMAX 3,140円
  • 2位 @nifty WiMAX 3,562円
  • 3位 BIGLOBE WiMAX 3,591円
  • 4位 BroadWiMAX 3,637円
  • 5位 UQ WiMAX 4,150円

公式WiMAX回線であるUQWiMAXは知名度が最も高いものの
キャッシュバック1万円をもらっても、キャッシュバックのないBroadWiMAXに月額料金で負けてしまいます。

また、キャッシュバックが30,000円もあるBIGLOBE WiMAXと@nifty WiMAXに対してキャッシュバックがないBroadWiMAXの料金の差は100円以下という点です。
キャッシュバックで取り戻さなくても毎月しっかり安いというのがよく分かる値段です。

ギガ放題2年プラン キャンペーン込みの料金比較

キャッシュバックが多いプロバイダ

  • 1位 GMOとくとくBB WiMAX 32,400円
  • 2位 BIGLOBE WiMAX 30,000円
  • 3位 UQ WiMAX なし

2年プランの場合、UQWiMAXはキャッシュバックキャンペーンがありません。
また、BroadWiMAXと@nifty WiMAXでは2年プランがありません。
BIGLOBEWiMAXは2年でも3年でも同じく30,000円のキャッシュバックです。

キャッシュバック金額を受け取ったあとの実質月額料金(平均)で比較すると次の通りになります。

  • 1位 GMOとくとくBB WiMAX 2,983円
  • 2位 BIGLOBE WiMAX 3,072円
  • 3位 UQ WiMAX  4,452円

UQWiMAXはキャッシュバックがない分、金額が頭一つ高額になっています。

注目したいのは3年契約のときはキャッシュバックがあるため、月額4,150円だったのが2年契約になると4,452円と上がっている点です。
毎月約300円割高になる計算ですね。

キャッシュバック金額の差が小さくなった分、月額料の差も僅差になっていますが、2年契約の場合でもキャッシュバック込で最も安いのは【GMOとくとくBB WiMAX】です。

7G制限3年プラン キャンペーン込みの料金比較

キャッシュバックが多いプロバイダ

  • 1位 GMOとくとくBB WiMAX 42,100円
  • 2位 BIGLOBE WiMAX 30,000円
  • 2位 @nifty WiMAX 30,000円
  • 5位 UQ WiMAX なし
  • 5位 BroadWiMAX なし

GMOとくとくBB WiMAX、BIGLOBE WiMAX、@nifty WiMAXはギガ放題と同じキャッシュバックが用意されています。
BroadWiMAXはどちらもありませんが、UQWiMAXは10,000円だったキャッシュバックが0円になっています。

  • 1位 GMOとくとくBB WiMAX 2,547円
  • 2位 @nifty WiMAX 2,920円
  • 3位 BIGLOBE WiMAX 2,950円
  • 4位 BroadWiMAX 3,009円
  • 5位 UWWiMAX 3,801円

一番お得なのは【GMOとくとくBB WiMAX】ですが2位~4位はほとんど僅差でUQWiMAXだけが一つ高い設定です。

7G制限2年プラン キャンペーン込みの料金比較

7G制限で2年プランを扱っているのはGMOとくとくBB WiMAXとUWWiMAXの2社になります。

キャッシュバックが多いプロバイダ

  • 1位 GMOとくとくBB WiMAX 32,400円
  • 2位 UWWiMAX なし

7G制限2年プランの場合、キャッシュバックがあるのはGMOとくとくBB WiMAXのみです。

  • 1位 GMOとくとくBB WiMAX 2,384円
  • 2位 UWWiMAX 3,854円

キャッシュバックがある分、かなりの料金差が出てきますね。
品質に差がないにも関わらず、毎月1,500円近い料金差を考えると選択肢は【GMOとくとくBB WiMAX】しかありません。

まとめ

どのプランを通してみても、最も料金が安くなるのは【GMOとくとくBB WiMAX】です。

しかし、上記にも書いた通り、キャッシュバック金額だけで料金を選んではいけません。
その理由を次の項目でご説明しましょう。

注意!キャッシュッバックがもらえないってトラブルも結構多い

なぜキャッシュバック金額だけでプロバイダを選んではいけないのか?
それが「キャッシュバックを受け取りそこねた!」というトラブルが結構多いという点です。

キャッシュバック○万円!というと、後日必ずキャッシュバックを受け取れるように勘違いしてしまうかもしれません。

ここが落とし穴なのです。
キャッシュバックを受け取るためには、自分で面倒な手続きをしなくてはいけないからです。

それも、契約した当日にキャッシュバックの手続きを行うのであれば誰も申請を忘れてしまうことはありません。
しかしほとんどのプロバイダではキャッシュバックの申請手続きは数ヶ月後です。

例えばGMOとくとくBB WiMAXはキャッシュバック金額がとても大きいものの、受け取れるのは12ヶ月目なので、11ヶ月目に自分で手続きをしなければいけません。
申請の期間は1ヶ月間と短く、うっかりしているとあっという間に過ぎてしまうのです。

申請手続きを忘れてしまうと、キャッシュバックは例外なく受け取ることができません。

キャッシュバックを受け取れなかった場合の最安値のプランはどれ?

キャッシュバックがいくら高額でも貰いそこねてしまっては意味がありません。
キャッシュバックが引かれて実質月額料が安くなるということは受け取り損ねてしまうと月額料金は高くなってしまうからです。

またキャッシュバックを受け取ったとしても、毎月支払う金額は変わりません。
あとで取り戻すことはできますが、その分毎月の支出は高いということを理解しておく必要があるでしょう。

ギガ放題3年プラン キャッシュバック無しの料金比較

  • 1位 BroadWiMAX 3,637円
  • 2位 GMOとくとくBB WiMAX 4,310円
  • 3位 @nifty WiMAX 4,395円
  • 4位 BIGLOBE WiMAX 4,425円
  • 5位 UWWiMAX 4,428円

キャッシュバックを受け取り損ねると、月額料金(平均)で逆転現象が起きることがはっきりします。

1位のBroadWiMAXとGMOとくとくBB WiMAXの差は1ヶ月で673円です。
年間にすると約8,000円になります。

11ヶ月目にキャッシュバック申請をし損ねると、年間で8,000円、3年間で約24,000円も損をしてしまう計算です。
この差はかなり大きいですね。

キャッシュバックを受け取り損ねると、最も安くなるのはダントツで【BroadWiMAX】です。

ギガ放題2年プラン キャッシュバック無しの月額料金比較

  • 1位 BIGLOBE WiMAX 4,322円
  • 2位 GMOとくとくBB WiMAX  4,333円
  • 3位 UQ UWWiMAX 4,452円

2年契約があるのは3社ですが逆転現象が起きています。
ただし2年プランの場合、金額の差はほとんど僅差なので受け取りそこねてしまうとどこでも大差ないと考えることもできるでしょう。

7G制限3年プラン キャッシュバック無しの料金比較

  • 1位 BroadWiMAX 3,009円
  • 2位 GMOとくとくBB WiMAX 3,692円
  • 3位 @nifty WiMAX 3,753円
  • 4位 BIGLOBE WiMAX 3,778円
  • 5位 UQWiMAX 3,801円

7G制限3年プランの場合もやはり最もお得なのは【BroadWiMAX】です。
7G制限の3年プランでも1位と2位の差は683円です。
こちらも年間にすると約8,000円の差です。

キャッシュバックを受け取りそこねると3年間で24,000円も損をしてしまいます。
うっかりキャッシュバック申請を忘れてしまっただけで42,100円を受け取れず高額な利用料金を無駄に払うことになってしまいます。

7G制限2年プラン キャッシュバック無しの料金比較

  • 1位 GMOとくとくBB WiMAX 3,734円
  • 2位 UQWiMAX 3,854円

7G制限2年プランがあるのは2社のみです。
キャッシュバックを受け取れなかった場合の料金の差はほとんどありません。
金額32,400円なので、うっかり受け取り損ねると悲惨ですね。

キャッシュバックを受け取る自信はありますか?

あなたはキャッシュバックを受け取る自信はありますか?
自信があるなら、GMOとくとくBB WiMAXを選ぶのが一番お得です。

しかし自信がない場合には、損をしないためにもリスクを抑えて、キャッシュバック無しでも月額料金が安いBroad WiMAXを選ぶのが賢い選択です。
受け取り損ねる心配がない分、安心して利用できるのではないでしょうか?

失敗しないWiMAXの端末選び

買うべきは「WX05」!ルーター選びで失敗するとあとから機種変更できません

WiMAXを利用する上で、プロバイダと同じように重要なのが端末選びです。
なぜならWiMAXは一度ルーターを購入すると、契約が切れるまで無料で取り替えるということができないからです。

ほとんどのプロバイダでは新規契約時に無料で端末を受け取ることができます。
しかし、使い勝手が悪かったからと言って無償で交換してくれるわけではありません。

失敗した!と思っても契約が切れて別のプロバイダに乗り換えるまでは新しいWiMAX端末を無料で手に入れることはできません。
2年もしくは3年と長い期間付き合うものですから、失敗ないように選ばなくてはいけません。

これからWiMAXを契約するなら買うべき端末は「WX05」です

2018年10月現在、現役で使われている端末はW05、W04、WX04の3機種です。
そこに11月から登場したのが最新機種「WX05」なのです。

  • W05 758Mbps
  • WX05 440Mbps

スペック表を見ると、WX05は下り最大440Mbpsです。

通信速度(下り)というのはインターネット通信をする上で非常に重要な数値です。
あなたがスマホやノートパソコン、ゲーム機などでネットを利用しようと思ったとき、ネット上のデータをダウンロードしてくる速度が「通信速度(下り)」です。

つまり、

  • ネットで検索したページをどれだけ早く表示できるか
  • 動画をどのくらいサクサクと再生できるか

というのがこの「通信速度(下り)」という数値で表されます。

W05と比べると速度が遅い!と思いましたか?
でもこれ、あまり気にする必要がないんです。

というのも、実際に使用するときの速度ではないからです。

これはあくまで理論上の最大速度であって、実際の速度はネット接続する環境等に依存します。
実際にネットを利用してみると体感ではほとんど差はありません。

WX05の「wimaxハイパワー対応」は魅力的

なぜ、私がWX05を推すのか?
それは最大の特徴である「wimaxハイパワー対応」という点に魅力を感じるからです。

「wimaxハイパワー対応」はWiMAXの回線が悪いような場所でも…
このモードに切り替えることで快適にネットに接続できるようになる、というものです。

以前のWiMAX端末ではこのモードは必須とも言えるべきものでした。

私は今現在、従来機種のW05を使っていて特になんの不満もありません。
それでもWX05の「wimaxハイパワー対応」は魅力的です。

都心部にいる場合には、どこでも回線状況が改善しているので使うことはまずないでしょう。

ただ高層ビルで電波の届きにくい場所に行くとき、地下に行くときなど…
どうしても回線状況が悪くなってしまうことは年に数回あります。

そんなときのお守りとしてついていると安心ですよね。

ただ、このモードに切り替えてしまうとバッテリーの持ちが悪くなります。
なので、普段はオフにしておくのが良さそうです。

またWX05はバッテリーが大容量というのは大きなメリットです。
速度の違いは実感することがありませんが、充電に関しては実感することが多いのではないでしょうか?
外出時、特に長時間外出して充電できないという時、充電を気にせずにいられるというのはとても大きいポイントだと思います。

最後に…WiMAXの料金プランを比較してわかった!おすすめのプランはコレ

WiMAXの料金プランなど、色々比較してみましたが、個人的におすすめのプランは次の通りです。

キャッシュバックあり⇒GMO、ギガ放題の2年か3年プラン

キャッシュバックを確実に受け取れる自信があるならキャッシュバック金額が大きく、実質月額料金が業界最安値のGMOとくとくBBWiMAXが良いでしょう。
プランは2年でも3年でもOKです。

キャッシュバックなし⇒BroadWiMAX ギガ放題3年プラン

キャッシュバックを受け取り損ねてしまいそうだなという方や、毎月の月額料金を安くしたいならBroadWiMAXのギガ放題です。
こちらは2年契約がないため3年契約のみになります。
毎月の月額料金が業界最安値なので、毎月コツコツ節約ができます。

どちらを選ぶかは個人の性格によって変わってくると思います。

  • キャッシュバックを受け取れそうかどうか?
  • 2年プランが良いか、3年プランが良いか

上記の2点を比較してみると、自分にぴったりのWiMAXを選べるでしょう。